タレント

小島慶子はヒステリーで発達障害?母との確執は!病気でガンの噂も?

更新日:

この記事は、小島慶子さんについてまとめました。

小島慶子さんはホントにヒステリーで発達障害なのか、母との確執や病気でガンなのかを徹底的に調べていこうと思います。

是非最後までお付き合いください。

小島慶子 プロフィール

本名 小島慶子
生年月日 1972年7月27日
出身地  オーストラリア/国籍 日本
血液型 B(Rh+)
所属事務所 オスカープロモーション

1995年にTBSアナウンサーを入社し、2010年に退社します。TBSアナウンサーとして15年間勤めています。

その後タレント、エッセイスト、ラジオ、テレビ、雑誌など多様なメディアで活躍しています。また、講演会も行っているようです。

また、2人の子を持つ親でもあります。

小島慶子はヒステリーで発達障害?

小島慶子さんを調べるとキーワードで「ヒステリー」「発達障害」と出てくるようです。なぜそうなったのかネットやメディアなどで調べてみました。

発達障害について

まず、発達障害のことから書いていきます。

小島慶子さんが書いているネット記事にカミングアウトしていましたが、発達障害というより大人のADHD障害だということがわかりました。

小島慶子さんが40歳過ぎたころに発覚したようです。

近年では、大人になって発達障害であることが分かることが増えているそうです。大人のADHDの特徴として「思ったことをすぐに口にしてしまう」というのがあるそうです。

不安になった方も多いと思いますが、思ったをすぐ口にしちゃうだけでADHDにはならないので安心してください。

ADHDの特徴

第一に挙げられるのが、衝動性の思ったことをすぐ口にしてしまうことです。他に、多動性、不注意があります。

思いついたら行動=衝動性

・思ったことをすぐに口にしてしまう。

・衝動買いをしてしまう。

じっとしていられない=多動性

・落ち着かない感じ。

・貧乏ゆすりなど、目的のない動き。

気が散る=不注意

・約束や期日を守れない、間に合わない。

・片付けるのが苦手。

・仕事などでケアレスミスをする。

このような特徴は、子どものころからあっても、大人になって、家庭や仕事の場面で責任が出てきたり、学校や職場でほかの人たちと接するなかで障害として気づかれる事が多いようです。

小島慶子さんはヒステリックなのか?

小島慶子さんが、軽度のADHDと言うことがわかりました。

小島慶子さんがヒステリーになった原因が、仲が良くない母親との関係が続き、出産後、嫌悪感が抑えられなくなった上に、子育て、仕事へ復帰など負担が重なり、パニック発作が起きたようです。

病院の診断で「不安障害」と診断されています。子供や旦那さんに、八つ当たりをして、ヒステリーが止まらなかったと話しています。

小島慶子さんは、死のうと思って、マンションから飛び降りようとしたこともあったようです。旦那さんが、止めてくれ無かったら死んでいたと話しているようです。

母との確執は!

小島慶子さんは、NHKの朝の情報番組「あさイチ」での「母が重たい問題」の回などで母親と自分との間にある確執について赤裸々に話しています。

また、2014年に『解縛(げばく)しんどい親から自由になる』という書籍を出版しています。

母親が彼女に対して小さいころからどんな言動をおこなってきたかをリアルに書かれています。

小島慶子さんは子供のころから大人になってからも、母親からの過干渉に悩まされていたみたいです。

  • 幼稚園の時に描いた絵が先生に褒められても「ママはこんな髪の毛じゃない」と否定
  • 友達を父親の職業で決めたり、「あの子のお父さんは、二流企業だからダメ」と制限された友達付き合い
  • 「将来のために今頑張れば良い旦那さんが手に入る、それが女の幸せ」と言い聞かされる
  • アナウンサーになってからは「あの服に合わない」「目に下にくまがあった」などダメ出しをされる

このようなエピソードが挙げられています。いかにも昭和のエリート家庭の教育って感じがしますね。

15歳の時には、過食嘔吐摂食障害などにもなってしまったようです。母親から離れ、自分の家庭を持ってからも、電話してきては罵倒したり毒母だったようです。電話が終わると旦那さんや子供たちに八つ当たりしてしまうことも多かったと語っています。

このことについて読者の一部では、母親も可愛そうという声や、小島慶子さんの母親がもし親の愛情を知らないで育ったとしたら、自分の娘の愛し方がわからなかったんじゃないのかなどと庇う声も多々あったようです。

小島慶子さんは今でも、母親のことは嫌いだそうです。

病気でガンの噂も?

実は、病気でかもと言う噂が浮上していますが、小島慶子さんが病気や癌と言う情報はありませんでした。

噂が広がった理由として、髪型がショートの時に、「病気でカツラ?」「癌治療したのでは?」や「痩せすぎている」という所から疑惑が持ち上がったと考えられます。

ちなみに、摂食障害や不安障害などに悩んでいた彼女ですが、旦那さんの支えなどで今は克服したようです。

まとめ

今回、小島慶子さんのヒステリーで発達障害なのか、母との確執、病気でガンの噂などを調べてみました。

壮絶な過去を持つ彼女が今は、障害と向き合い克服し努力してることがわかりました。最後までお付き合いいただきありがとうございました。

-タレント
-, , , , , , ,

Copyright© エンタメACE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.