歌手

王林(アイドル)の水着画像あり?日本人じゃなく中国人?嫌いの声も!

青森県から生まれたアイドルグループ「りんご娘」王林ちゃん!!ここ最近はさんま御殿などバラエティ番組に多数出演されていますね。

テレビで見たことのある方はご存じかと思いますが、アイドルで独特な喋り方をすることで注目を集めています。今回はその王林ちゃんについて気になることを追求していきたいと思います。

王林ちゃんのプロフィール!

まず王林ちゃんのプロフィールから紹介します。

名前 王林(おうりん)
愛称 王ちゃん
生年月日 1998年4月8日(現在21歳)
出身 青森県弘前市
身長 170㎝
血液型 O型
職業 アイドル

王林ちゃんは青森県のアイドルグループ「りんご娘」のリーダーをしており、 今人気急上昇中です‼

なまりのある独特の喋り方や王林ちゃんのキャラで可愛いといって注目を集めています。

まず王林ちゃんの名前ですが、りんご娘のメンバーはりんごの品種から来ているため、 王林ちゃん含めメンバー全員が本名で活動していません。

王林ちゃんはバラエティ番組などにも数多く出演されていますが、 りんご娘としては青森県弘前市を主に活動拠点としています。

小学校時代には「アルプスおとめ」というアイドルグループで活動していたようで、その頃は“斉藤”という名前で活動されていたそうです。なぜ“斉藤”?と思う方も多いかと思いますが…理由はりんご農家に多い苗字だからだそうです(笑)

津軽弁&可愛いご当地アイドルということで今注目をされているみたいですね♪

王林ちゃんの水着画像はある?

アイドルグループのリーダーとして活動している王林ちゃん!王林ちゃんの虜になる方が多く、アイドルということでグラビア活動に期待している方も多いそうです。

ということで…“水着姿が見てみたい!”という方が非常に多いので、王林ちゃんの水着姿を探してみました!!

王林ちゃんはバラエティ番組にも数多く出演していますが、 基本的にりんご娘としては青森県弘前市で活動を主にされています。

王林ちゃんのこれまでの活動内容を見てみると・・今までグラビアなどのお仕事をされているという情報を掴むことができませんでした!つまり、グラビア撮影などで水着姿になっているということがないんです!!

ですが…以前のテレビ番組で水着姿の王林ちゃんが映っている場面がありました♥

全身が写っているわけではなく、水着姿と言えるようなものではなかったですし、分かりにくいと思いますが、王林ちゃんの水着姿が一瞬だけ見れました!ただ、現在のところその画像や動画は見つけることができませんでした。。すいませんm(__)m

今のところグラビアのお仕事はされていませんが、これから人気が出てくるとグラビアのお仕事をされる可能性もあるかもしれませんね!

他にも水着姿が話題になっている方は↓↓

日本人じゃない?中国人って本当?

数多くのバラエティ番組に出演している王林ちゃん!!訛りの強い喋り方で話題になっている彼女ですが…名前から王林ちゃんが日本人ではない?本当は中国人なのでは?という噂があります。

テレビ出演している時の王林ちゃんを見たことがある方は訛りの強いしゃべりに、また印象的なキャラに虜になってしまったという方も多いのではないでしょうか?

そんな王林ちゃんに“実は中国人?”という噂がありますが・・生粋の日本人です!なぜ中国人だという噂が出るようになったのでしょうか?

1つは王林ちゃんの訛りが原因です。

王林ちゃんといえば強めの青森訛りが特徴的で、その訛りが日本人ではないのでは?という印象につながったようです。

もう1つが「王林」という名前です。

王林ちゃんの名前にある「王」という字は、中国では多い苗字のようで「王林」と書いて「おう」と「りん」に分かれるように解釈された方が多かったのだそうです。

ですが、王林ちゃんはバリバリの青森県出身で現在大学生ですが、今でも青森県で生活されているようです。王林ちゃんが所属しているアイドルグループは「りんご娘」というアイドルグループで青森県を拠点に活動しています。

そしてりんご娘に所属しているアイドルはすべてりんごの品種から名付けられているということで、 王林ちゃんの名前もりんごの品種になっています。

つまり王林ちゃんは本名ではなく、りんごの品種から名付けられた芸名で活動されているのです。王林ちゃんは生まれも育ちもバリバリの青森県民だということがわかりました!

ですから王林ちゃんが中国人というのは訛りの強さ名前からなったただの噂だったということです!

嫌いという声もある?その真相は?

王林ちゃんは独特の強い訛りや天然なキャラクターで人気を集めていますが、中には王林ちゃんが嫌いという声もあるようです!

なぜ王林ちゃんを嫌いになってしまう人が増えているのか調べてみました!

バラエティ番組に出演するようになって初めのうちは天然なキャラ喋り方可愛いと評判になっていました。ですが、バラエティ番組に出演すればする程、嫌いになってしまう人が増えてきてしまったのです。

まず1つは喋り方だと思われます。

王林ちゃんは青森県出身で津軽弁を使っています。

津軽弁といえば、本当に独特で津軽弁を話さない人にとって理解できない会話になってしまう可能性があります。特に津軽弁を話すお年寄りの会話は何を喋っているのか?それって日本語?などと勘違いしてしまう人もいるそうですよ。

そんな中、王林ちゃんも津軽弁をお話しますが、頑張って番組では標準語をしゃべろうと努力されている姿が見受けられます。

しかし、それでも標準語がなかなかうまく喋れないのか、標準語があまりにもたどたどしくなってしまいイライラしてしまう方が急増したようです!

標準語を話そうとしても、なかなかうまく喋れない姿がわざと説まで浮上しているようです。ですが先ほども話した通り、生まれも育ちも青森県で生活していた王林ちゃん!わざと説もありますが、きっと標準語を喋るのにはなかなか慣れることができないのかもしれませんね。

これまで当たり前のように話してきた言葉を変えるというのはとても難しいことですからね。

そして2つ目はトーク力がないからと言われています。

さんま御殿に出演している際の王林ちゃんは会話のキャッチボールが全くできないと言われています。日本ではおバカタレントが流行した時期もありましたが、おバカタレントは会話はしっかり出来ています。

しかし、王林ちゃんの場合は全然会話にならないということ。そしてバラエティ番組なのにテンポが悪いなどということから視聴者にとってイライラする原因になってしまうのです。

出演者との会話のキャッチボールがなかなかうまくできていないその姿を笑いながら見ることもできる場合もありますが、それが常に続いてしまうと、わざとなの?イライラする!と思われてしまい、 最初は好評判だった王林ちゃんもだんだんと嫌いという人が増えてきているのかもしれませんね!

ですが、これも王林ちゃんの知名度が上がってきたからこその現象なのでしょう!

知名度が上がれば上がるほど批判をしてくる人も増えてくるので、王林ちゃんも批判されるのは辛いこともあると思いますが、それだけ知名度が上がってきているのでこれからの活躍に期待です!

他にも嫌いと評判の方は↓↓

まとめ

今話題の王林ちゃんについて詳しくまとめてみましたがいかがでしたか?

アイドルとして活動している王林ちゃん!現在のところ、グラビアには挑戦されておらず水着姿は見ることができませんでした。

そして、王林ちゃんが中国人だという噂が広まっていますが、王林という名前はりんごの品種から名付けられており、生粋の日本人だということもわかりました!

王林ちゃんにとって津軽弁が標準語のため、 本当の標準語を喋るのは難しいのかもしれませんが、テレビに出演する回数が増えることに嫌いになる人が急増していることがわかりました。

王林ちゃんのしゃべり方、天然なキャラなどもわざと?というアンチも増えてきているようですが、知名度が上がれば上がるほどアンチが増えてくるものです。それだけ王林ちゃんはりんご娘のアイドルとして、全国的に知名度を上げてきているということですね。

今後の活躍にも目が離せませんね!!

-歌手
-, , , , , , , ,

Copyright© エンタメACE , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.