女優

常盤貴子の現在が劣化で太った?若い時の水着姿が可愛すぎ&画像あり!

常盤貴子といえば、かつては「連ドラの女王」と言われていました。”言われていました”と過去形で書いてしまいましたが、現在もさまざまな作品に出演している素晴らしい女優です。

そして、その容姿は本当に美しくて、芝居もとても上手で、役によって全く別の演じ方ができる実力派女優。ですが、なぜか「現在は劣化?」、「太った?」などの噂があるようです。

昔から知っている人にとっては、劣化や太ったイメージは想像しにくいかもしれませんが、昔を知らない人たちにとっては現在の常盤貴子がイメージの全てなんですよね。ということは、劣化したとか太ったといっているのは、昔を知っている世代なのでしょうか?

そんな風に言われても現在進行形で活躍されているので、もしかしたら何か事情があってそんな状態になってしまった可能性もあるのではないかと思い調査しました。2021年1月には映画にも出演しますので、未だに活躍できているって本当に素晴らしいと思うんですが…噂はしっかり調べなくては!

そして、若い頃の水着姿も入手しましたので、そちらもご紹介したいと思います。美人で個性的な女優常盤貴子についてまとめた内容はこちらです☟

 

常盤貴子のプロフィール

名前:常盤貴子(ときわたかこ)

本名:長塚貴子(ながつかたかこ)

誕生日:1972年4月30日

血液型:A型

身長:162cm

体重:非公開

スリーサイズ:非公開

出身地:神奈川県横浜市

出身校:関東学院女子短期大学家政科生活文化専攻

職業:女優

事務所:スターダストプロモーション

 

公式プロフィールには趣味や特技の記載がありませんでした。

1991年夏頃に短大入学後、スターダストプロモーションを訪ね、同事務所に所属することになります。自分で売り込みに行ったんですね。積極的です。無事に所属は出来ましたが、最初は下積みともいえる仕事ばかりでした。原宿の歩行者天国で開催された路上ライブの司会者などの経験もあるようです。

同年、12月にはドラマ【イブは初恋のように】で女優デビューを果たしますが、その後も脇役やCMなどの仕事が続きます。しかし、仕事が切れることはなく、常に何かの作品には出演していたので、その時に実力をつけていたのでしょう。

1993年7月のドラマ【悪魔のKISS】では主演として出演することになります(奥山佳恵、深津絵里とのトリプル主演)。この作品で柘茉莉子役を演じたのですが、カード地獄に落ち、借金苦のため風俗嬢として働くことになってしまった女子大生という役どころでした。

当時、21歳だった常盤貴子はこの作品でバストトップをあらわにする体当たりの演技で注目されることになります。この作品を機に役名のある役や主要キャストとしての出演が多くなっていきます。まさに体当たりが功を奏したといえますね。

全ての作品をご紹介することは不可能なくらい、多くの作品に出てきた常盤貴子ですが、知名度が上がってからは「連ドラの女王」と呼ばれるようになりました。それだけ多くの作品に出演したということでしょう。

そして、ついに1994年7月のドラマ【カミング・ホーム】では単独主演することになりました(城田真由美役)。その翌1995年には、ドラマ【愛していると言ってくれ】で豊川悦司演じる聴覚障害の青年・榊晃次と共に障害を乗り越え、愛を深め合うヒロイン・水野紘子役を演じます。この作品では【第1回エランドール賞】の新人賞や【第6回ザテレビジョンドラマアカデミー賞】の主演女優賞なども受賞しています。

そして、2000年1月のドラマ【ビューティフルライフ】では車椅子を使用している役だったのですが、当時はドラマの人気も手伝って、ドラマで使用した車椅子が町田杏子(常盤貴子が演じた役名)バージョンとして発売されるほどの人気でした。この作品では【第26回放送文化基金賞】で女優演技賞を、【第24回ザテレビジョンドラマアカデミー賞】で主演女優賞を受賞しています。

さらに2021年1月には、映画【おとなの事情 スマホをのぞいたら】(東山紀之主演)で園山薫役として出演しています。まだまだ常盤貴子の時代は終わらないようです。

 

常盤貴子の現在が劣化で太った?

常盤貴子の噂で最近多いのは「劣化」「太った」などです。噂は本当なのでしょうか?昔からの画像を確認してみると、噂が出始めたのはこの画像かな?と思えるものを見つけました。

大体2018年から2019年にかけての常盤貴子は確かに顔が腫れているように見えるほどでした。これでは「劣化」「太った」と言われても仕方がないとは思いましたが、この時期に一体何があったのでしょうか?実は、常盤貴子は2009年に劇作家の長塚圭史と結婚しています。しかし、2015年に夫が女優の真木よう子と不倫関係にあったことが発覚しました。

時期的に、この頃は心労やストレスなどが溜まっていた時期なのではないでしょうか?夫の不倫によって、精神的に不安定になり、ボディメンテナンスやスキンケアなども出来なかった可能性が高いんです。デビューからずっと仕事が切れることはなく、常盤貴子自身も美容に関しては気を遣っていたはずですので、それができないほどだったのかと思うと、この時期の常盤貴子を簡単に「劣化」「太った」といってはいけないような気さえしてきます。

現在は精神的にも落ち着いているのか、2021年1月公開の映画の公式サイトを見ても美しい常盤貴子に戻っています。もちろん、若い頃より年齢を重ねている分、多少ふっくらはしていますがそれでも顔の輪郭はスッキリしていますし、まだまだ現役の女優の貫禄さえ感じられます。

他にも現在の姿が劣化した?と囁かれている方は☟

☞山口智子が劣化して目や鼻が悲惨?

 

若い頃の水着姿が可愛すぎる!

2020年11月現在、常盤貴子は48歳です。さすがにこの年齢での水着姿を見つけることはできませんでしたが、若い頃に水着姿で撮影しているものを見つけました。

ドラマ【悪魔のKISS】では大胆な演技を見せてくれましたが、その際にとてもきれいなスタイルだったことを覚えています。そのスタイルのままで、当時流行っていたハイレグ水着を着こなしているのは、さすがのスタイルだと感動しました。

☞常盤貴子のハイレグ水着姿の画像はコチラ

スタイルは美しく、顔はまだあどけなさが残るという水着姿は本当に可愛すぎます!

水着といえば、多少邪心のある目で見てしまいがちですが、常盤貴子の水着姿はそんな邪心すら浄化するほど美しく、そして可愛い姿でした。

他にも水着姿が気になる方は☟

☞石崎静河の水着画像あり!?

 

常盤貴子まとめ

2020年の誕生日で48歳になった女優・常盤貴子

「劣化」「太った」なんて言われていますが、そう感じられていたのは2018年から2019年頃でした。

当時、夫の不倫などがあり、心労のため、精神的なバランスが崩れてしまっていた可能性が高いです。しかし、現在は落ち着いているのか、2021年1月公開予定の映画【おとなの事情 スマホをのぞいたら】の公式サイトではフェイスラインもすっきりしていて、昔の美しい容姿に戻っています。こんなに美しい48歳は私の近くでは見たことがありません。本当に美しい女優です。

若い頃も当然美しかったのですが、当時流行っていたハイレグ水着をきれいに着こなすスタイルの良さと、まだあどけなさが残る顔とのアンバランスな容姿も可愛すぎて素敵でした。デビュー後、しばらくは下積み生活も経験したからこそ、今もまだ現役で活躍できているのかもしれませんね。今後の常盤貴子にもさらに注目していきたいと思います。

-女優
-, , , , , , ,

Copyright© エンタメACE , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.