俳優

志尊淳は昔の写真と顔変わりすぎ!太ってたやかっこよくないの声も?

今やドラマ&映画などの作品には欠かせない俳優へと成長した志尊淳。さわやかな容姿に加え、その演技力も認められている俳優です。

ですが、志尊淳に関して「昔と顔が変わりすぎている」「太ってた」「かっこよくない」などの声があるとかないとか。

そこで、志尊淳について調べてみました。なぜ、「かっこよくない」などの声が上がるのでしょうか?どう見てもイケメンですよね。

調べていくうちに、「なるほど!そういうことか!」とちょっぴり納得してしまいましたので、その辺りもまとめてみました。最後までお読みいただけると幸いです。

 

志尊淳のプロフィール

名前:志尊淳(しそんじゅん)

誕生日:1995年3月5日

血液型:A型

身長:178㎝

体重:60㎏

出身地:東京都

出身校:聖学院高等学校

職業:俳優

事務所:ワタナベエンターテインメント

 

学生時代にはスカウトが複数ありましたが、志尊淳本人が「いきなり芸能事務所に入るのはハードルが高い」と感じていて、それを断り続けます。

そして、「まずは読者モデルからやってみよう」と思います。モデル活動中には同年代の俳優との共演もあり、彼らと交流していくうちに、本格的に芸能界に入りたいと思うようになっていきます。さらに、ここでもいきなり芸能事務所の門を叩くのではなく、養成所である【ワタナベエンターテインメントスクール】へ入学します。

通常1年間通い、その後、審査などを経て卒業となるわけですが、志尊淳の場合はなんと在籍期間僅か3ヶ月!

スクール在籍中にミュージカル【テニスの王子様】のオーディションを受け、見事合格。2011年にはスクールを卒業し、そのまま【ワタナベエンターテインメント】へ所属となり、【テニスの王子様】へ出演したという異例の早さでのスクール卒業となりました。

2011年に【ワタナベエンターテインメント】に所属すると、同年7月にはD2に加入。D2とは、ワタナベエンターテインメント所属の若手男性俳優集団のことです。そして、ミュージカル【テニスの王子様2ndシーズン】に向日岳人役で出演することになります。これが志尊淳の俳優としてのデビュー作となりました。

その後、2013年10月にはD2のメンバーがそのままD-BOYSへ加入することになります。D-BOYSもD2同様、ワタナベエンターテインメント所属の若手男性俳優集団のことです。実力のある若手にどんどん仕事のチャンスを与えていくというワタナベエンターテインメントの方針のような集団です。

志尊淳を広く認識させる作品といえば、2014年の戦隊シリーズ【烈車戦隊トッキュウジャー】ではないでしょうか。子供たちが大好きなヒーローもののドラマです。子供やその子供たちの親御さんにも「俳優・志尊淳」を認識させた作品だと私は思いました。

この【トッキュウジャー】では主役・ライト(トッキュウ1号)を演じます。これが志尊淳の初主演作品となりました。【トッキュウジャー】出演でその関連グッズなどのCMにも出演し、一気にCMデビューも果たすことになります。

2017年には舞台【春のめざめ】に主演。翌2018年にはドラマ【女子的生活】で主演し、トランスジェンダー役を見事に演じました。

同作品では2019年11月、【第73回文化庁芸術祭】の賞テレビ・ドラマ部門で〈放送個人賞〉【WEIBO Account Festival in Japan 2019】〈躍進俳優賞〉を受賞しました。この時の志尊淳は本当に綺麗な女子だったのを覚えています。しぐさまで女子だと感じた視聴者は少なくなかったと思います。

出演作品をすべてここでご紹介するのは不可能なほど、多くの作品に出演していますし、それぞれの作品でその演技はまさに七変化。とても素晴らしい演技力を持っている俳優なんです。

さらに俳優としての顔だけでなく、ボランティアにも力を入れています。2020年には新型コロナウイルス感染症に対する医療従事者への日本赤十字社と共同募金会へ合わせて1000万円寄付するなども話題になりました。

2020年はとにかく作品出演が途切れることがないほどの人気者となりました。1年間、新型コロナウイルスへの危険の中3本のドラマ。3月には【金魚姫】、9月には【天使にリクエストを~人生最後の願い~】に出演。さらに、2021年には映画【さんかく窓の外側は夜】にもメインキャスト陣の1人、三角康介を演じるとして名を連ねています。

 

志尊淳は昔と今とでは顔が違いすぎるけどまさか…。

志尊淳といえば、細身で目がクリっとしていて、唇も色っぽくて…というのが一般的な意見ですよね。それはそれは今の志尊淳とは全くの別人級のクオリティーでトランスジェンダーを演じました。

「まさか、顔が違いすぎるってこの作品と普段の志尊淳を比べたの?」と思ってしまうほど、美しく大変身していました。

いえいえ。さすがに役としてのクオリティと普段の志尊淳を比べているわけではありません。

実は、志尊淳は中高一貫校に通っていたのですが、その中学生の時の卒業アルバムがなぜか流出し、中学生志尊淳がそのアルバムには収められているというのです。早速、志尊淳を探すと…ありました。今より若く、あどけなさも残る1枚です。

この写真に写る志尊淳は、目が細く(これは笑っているからでしょう)、笑顔から見える歯並びが揃っていません。ところが、最近の志尊淳は歯並びはとてもきれいですよね。

中学生時代の志尊淳は前歯が揃っていない状態でした。

これは、今の志尊淳と並べてみると一目瞭然です。おそらく、歯列矯正はしたんだろうなと感じました(公式発表がないので、あくまでも憶測です。)

しかし、歯列矯正してあるかしていないかだけでも人の印象ってずいぶん変わるものですね。

他にも顔が変わったと囁かれている方は☟

☞矢田亜希子は今と顔が変わった?

☞山口智子の現在の顔変わった!?

 

志尊淳は昔太ってた?かっこよくないって言われてるの?

志尊淳といえば、スリムで長身のイメージが強い人も多いと思います。しかし、志尊淳を検索すると「太ってる」「かっこよくない」というワードが出てきます。

もちろん、かっこよさは人それぞれなので、もしかしたら「かっこよくない」と感じてしまう人もいるのかもしれないと思いつつ、ちょっと調べてみると・・・志尊淳は小学生から中学生ではずっと野球をしていたようです。ポジションはキャッチャーだったので、当時はガッチリとした体育会系男子の体系だったようです。実際、168㎝前後で体重は70㎏台だったようです。

この頃の写真が流出してしまったようですね。キャッチャーという立場から体形はガッチリとした状態にしていたのかもしれません。といっても決してかっこよくないわけではなく、「今の志尊淳のイメージではない体形」という認識なのかもしれませんね。それが「太っててかっこよくない」という言葉へとつながってしまったのかもしれません。

野球を引退した志尊淳は、この頃にはなんとなく芸能界にも興味がある時期であることから、ダイエットを始めます。さらに高校生になると、家出をして約1年ほどは家族と連絡を取らずに過ごしていたようです。

なんと、ただの家出だというのに住民票まで移したというのですから、なかなかの根性の持ち主ですよね。家出をしてどんな生活をしていたのかは分かりませんが、最終的にはダイエットは-18㎏だったというのですから、その努力は相当なものだったと思います。

かっこよくないという声については、太っていた頃の写真を見た人が今の志尊淳を想像しながら見て、その結果「かっこよくない」という感想になったことから広まったのではないかと思います。

実際、中学生ですからね。まだ「かっこいい」より「かわいい」が似合うような笑顔を見ているだけで癒されますが、「かわいい」「かっこいい」ではありませんからね。やはり志尊淳というのは「かっこいい俳優」というイメージが大きいのかもしれません。

☞昔の姿が話題になった方は☟

☞石井亮次の若い頃&昔がイケメン!?

 

志尊淳まとめ

中学時代の卒業アルバムに写る志尊淳はあどけなさが残る笑顔でしたが、現在の志尊淳とは明らかに違うのがです。おそらく、芸能界に入るか入らないかの頃には歯列矯正を始めていたはずです。

そして、「太った」と言われていたのもこの頃。顔が変わりすぎとの声もありますが、私個人的な感想ではありますが、志尊淳は大きな整形はしておらず、歯列矯正だけおこなったとみられます。

現在の志尊淳は文句なしのイケメンです。おまけに演技もとても素晴らしい。2021年以降もその演技力に魅了されるファンは多いのでしょうね。もちろんファンではない人にとっても気になる役をやることが多い志尊淳は「すごい俳優」と思われているかもしれません。

今後も志尊淳を応援していきたいと思います。

-俳優
-, , , , , , ,

Copyright© エンタメACE , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.